Pepper ロボアプリケーション開発入門

コース概要

Pepper for Bizアプリケーション開発に関わる開発環境の使い方から、会話・モーション(動き)・ディスプレイを交えたPepper ロボアプリの開発方法を実機演習を交えて解説します。

日数

2日間 Pepper for Bizを利用した演習付き
※人数により、2人につきPepper 1台の実習環境になります。

研修の目的

本コースを受講すると、以下の項目を達成することができます。

  • Pepperと複数往復する会話ができる
  • Pepperに独自の動きをさせることができる
  • Pepperのセリフと動きを同期させることができる
  • PepperのディスプレイにUIを構築できる
  • Pepperとディスプレイ観でデータ交換ができる
  • オートノマスライフについてソリタリー・インタラクティブ・アクテビティという言葉を使用して説明できる

対象者

  • Pepper を用いてビジネス用アプリを作成したい方

前提条件

  • プログラム経験のある方(言語問わず)

内容

  1. Choregrapheの基本操作
  2. ボックス
  3. 会話
  4. モーション
  5. イベント
  6. ディスプレイ
  7. オートノマスライフ

コース一覧に戻る