Javaオブジェクト指向入門

概要

Javaを用いてオブジェクト指向によるプログラム開発手法を学コースです。

形式:講義+実習

日程:3日間 9:00~17:00
価格:¥90,000(税抜)

実施日:2019年4月24日(水)~26日(金)
実施場所:Biviキャン 産学官連携推進センター
https://www.bivicam.jp/

達成目標
・オブジェクト指向が必要な理由とそれによって得られるメリットを説明できる
・オブジェクト指向に三大機能であるカプセル化・継承・多態性を使った開発ができる

コース受講における前提条件

Javaプログラミング基礎

コース内容

  1. オブジェクト指向の全体像
    ・オブジェクト指向を学ぶ理由
    ・オブジェクト指向の全体像
    ・オブジェクトの姿とふるまい
    ・学習のみちしるべ
  2. インスタンス
    ・仮想世界を作る
    ・クラスの定義方法
    ・クラス定義による効果
    ・インスタンスの利用方法
  3. さまざまなクラス機構
    ・クラス型と参照
    ・コンストラクタ
    ・静的メンバ
  4. カプセル化
    ・カプセル化とは
    ・メンバに対するアクセス制御
    ・getterとsetter
    ・クラスに対するアクセス制御
    ・カプセル化を支える思想
  5. 継承
    ・継承の基礎
    ・インスタンスの姿
    ・継承とコンストラクタ
    ・正しい継承、誤った継承
  6. 高度な継承
    ・未来に備えるための継承
    ・抽象クラス
    ・インターフェース
  7. 多態性
    ・多態性とは
    ・ザックリと捉える方法
    ・ザックリととらえたものに命令する
    ・捉えかたを変更する
    ・多態性のメリット

 後継コース
JavaコレクションAPI
Javaが備える例外処理や文字列操作、コレクションAPIを学コースです

JavaデータベースAPI
JDBCを利用したデータベース操作を学ぶコースです